信州上田 映画「サマーウォーズ」のロケ地を探して

細田守監督の映画『サマーウォーズ』(SUMMER WARS)は上田市が舞台になっています。
この映画に関し私はあまり詳しくなかったのですが、上田を探訪した後でもう一度観た際、土地勘が芽生え始めたためか、ロケ地がなんとなく判ってきました。


陣内家

上田城がモデルといわれています。


上田城櫓門

両側の石垣とともにモデルとなったことがよくわかります。


丸窓の電車

現在、上田電鉄は別所線のみ営業運転されています。
アニメに登場する丸窓の車両はモハ5250がモデルと思われます。


丸窓電車 モハ5250

残念ながらこのレトロな雰囲気満載の車両は現在は運行しておらず、別所温泉駅近くに展示されています。


モハ5250(丸窓電車)

当社で最初の新造車両として、昭和2年日本車両会社で3両製造されました。ドアーの戸袋の窓が縦長楕円形であり、その形から「丸窓電車」の愛称で親しまれ別所線の主力電車として塩田平を走りつづけましたが、昭和61年10月に5000形導入と共に引退いたしました。現在はその姿をここに保存し往時を偲んでいただいています。


バス停 伊勢山

伊勢山は米山城、砥石城への登り口にあたります。
城郭遺構に興味がある私は、偶然この城を訪れていました。
アニメに登場していることを事前にもっと意識していれば、もう少しまともな写真が撮れたと思います。
映画では電車に乗った後にバスでここに向かうのですが、実際は方角が反対方向になります。
つまり、上田の良いとこ取りをしたわけです。



陣内家から街を

 


米山城跡

陣内家の場所ですが、良いとこ取りをしたため架空の場所となるのですが、個人的に雰囲気として米山城あたりが似ていると感じました。

関連:米山城跡360°VR



夜景のシーン

米山城跡からさらに上へ登ると砥石(といし)城跡があります。
映画に出てくる上田市街の夜景は砥石城からの風景とぴったり一致します。


砥石城から上田市街を

関連:砥石城跡360°VR



HOME  >  360°VRギャラリー  >  このページ

Copyright (C) 2002-2016 KEIZUKOBO All Rights Reserved.